ブログとはなんぞやってことで・・・


by sakujyonin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2004年 12月 07日 ( 1 )

糞メディア

DVDに保存するとき大事な物はmaxellのメディアを使いどうでも良い物は海外の格安メディアを使ってた。先日、5枚¥360で買ってきたradiusのDVD-Rを使ってみた。秋葉あたりだと、もう最悪の糞メディアだと10枚¥280ぐらいで売っていて国産のmaxellだと5枚¥577で売ってて微妙な値付けのradius(台湾製)なら大丈夫だろうと買ってきた物だ。以前、このメーカーのDVD+RWはしっかり使えたので安心してた。・・・・が焼き上がって再生させるとエラーが出て再生できない。「ドライブの故障か?」ってことでよせばいいのにもう1度焼いてみてベリファイ、コンペアをするとベリファイ途中で先に進めなくなってしまう。生焼けである。では、と言うことでmaxellを使うとちゃんと焼ける。ああ糞メディアを買ってしまった。いままで最悪の糞メディアですら焼けることは焼けたのが多かった(全てとは言いませんが(笑))のに。。。ってことで仕事帰りに無理して秋葉に行った。どうにかギリギリ間に合いそうだったが途中、山手線内で寝てしまい乗り過ごしてもう閉店間際の時間。。。案の定、
半分閉まりかけてる。半ば無理矢理店内に入ってメディアを選ぶが落ち着いて選べず結局太陽誘電の10枚¥977のメディアを買ってくる。国産なので安心だがスリルのある外国製も欲しかったなぁ~
後で調べたら他の格安糞メディアと同じOPTO製らしい。
ちなみにradius、不良は交換してくれるらしいが・・・(交換してもきっと同じだろう(笑))

a0025993_1372217.jpg

恐るべしradius。残り3枚使う気しない。

a0025993_1403429.jpg

安心の国産品、太陽誘電。でもmaxellの方が質は上
[PR]
by sakujyonin | 2004-12-07 01:44 | コンピューター