ブログとはなんぞやってことで・・・


by sakujyonin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WinXPを使っててふと気づく「あれ?スクロールさせると波打ったように動くなぁ」「ウィンドゥを移動させるとカクカク動く」さらにはカッコイイので使えるようにしておいたNvidia nViewのウィンドゥを半透明にする機能も利かない。それにnViewの設定画面も起動しないじゃん。こりゃグラフィックボードのドライバがいかれたか?ってことでNvidiaのサイトにドライバを探しに行って最新ドライバをGET。早速インストするが障害が直らない。デバマネで見るとグラフィックボードに"?"マークが付いてる。しかしちゃんとバージョン上がってるんだよなぁ~むむ、ってことで、んじゃ前のドライバに戻してそれを先にアンインストールして新しいのをインストールするかと言うことでやってみるが同じ状態。だいたい、nViewに至っては起動しないどころか「~.dllがみつかりません」のエラーでるようになるし。NvidiaのHPに行ってよく見てみるとForceWareって書いてあるよ・・・いつから名前かわったんじゃい!おれはDetonatorが欲しいんじゃい!(名前がかっこいいのでw)ってことで目を皿のようにしてHP見たらあるじゃん隠すように小さい文字で旧ドライバ置き場のリンクが。んで、DLしてインストするとOKじゃん"?"出てないし。やったーと思いきやインスト時にフォルダ指定されなかったんだよねと思いHDDを開くとフォルダ作られないでばらばらとファイル入ってる。さらに障害直ってないし・・・nViewは設定できるようになったけど動かないし。どっかネットの掲示板で相談してみるか。しかしなぁ~「カクカク動く」ってのが上手く伝えられんし恥ずかしい(笑)そこで記憶を呼び戻す・・・・「他になんかやったっけ?」そうだ!XPに修復インストを途中でやめたんだと言うことで修復インストをやってみる。メーカーPCしか使ったことない人は知らないかもしれないけど製品版だと今入ってるデータを消さないで修復インストールと言うのができるんですよ。結果・・・・直りましたよ、ハイ。長い道のりだった。自分におつかれ~
[PR]
# by sakujyonin | 2004-06-12 01:48 | コンピューター
前々から「戦争のはらわた」って戦争映画のDVDが欲しくてず~っと悩んでたが古い映画なんてテレビじゃやらんし買っちゃおうかなと、これまたamazonを度々チェックしてたけどいつも品切れ。ネットショップを調べたら在庫ありのところが結構ある。どうせ買うなら一番安いとこで買うべってことで夜中に注文した。「在庫ありなんて言ってもホントは無くて2~4週間、最悪廃盤じゃないか?」と思ってたら夕方には出荷のメールが・・・・そして翌日には到着。なかなか速いじゃないか。この映画のDVDってバンダイビジュアルから出てるので廉価版になんないからいつでも税込み定価¥5040。今回は¥3970(税込み)で送料も¥200で買ったから超得した気分(笑)マニアには非常に評価の高い作品堪能させていただきましょうかね。
[PR]
# by sakujyonin | 2004-06-10 12:36 | 映画
先日、チャットで話してて映画「スターシップトゥルーパーズ」に原作があるのを知らない人がいた。「ええっ!」ってことで「宇宙の戦士」ってSFの古典的作品が原作なのよと教えてあげたのだが原作と違いすぎるものなぁ~原作だとさ、たしか支援が期待できないオペレーションロイヤリティに自分の父親と降下するとこで終わりだったはず(記憶では)さらに映画ではパワードスーツ(機動歩兵)出ないもんなぁ~で、そこで原作を知ってるヤツが「パワードスーツってこれですよね」ってことで画像見つけてきて、みんなで「カッコイイな」って喜んでいたが、このかっこいいパワードスーツはスタジオぬえデザインの日本だけのものなんだよね(最近はジャパニメーションで外国でも有名か?)昔、宇宙の戦士のボードミュレーションウォーゲームがアバロンヒルってとこから出てたけどボックスアートのパワードスーツはこれですよ(笑)人間トーチカかい(笑)しかしゲーム自体はマジな本格的SFウォーゲームでアレクニド(クモね)側は事前に別の記録紙に巣とトンネル、駒の位置を書いておいて機動歩兵が来たらトラップを使ったり駒の位置をばらす、対する機動歩兵はボード上に駒を降下させるんだけどサイの目によって何マスかずれるし武器は強力だけど射界に遮蔽物があると届かないとかけっこう凝ってたゲームだった。そんなこと思い出しちゃいますた。
[PR]
# by sakujyonin | 2004-06-10 03:04 | 映画